2019年02月08日

合格実績について

兼学塾では、合格実績はHPやパンフレットには一切記載していません。お問い合わせを下さった方に、ご希望の場合にご説明するのみとしております。無料体験を3回受けて頂き、授業料を後払いの月謝制にすることで、授業の質について保護者の方々の判断を仰いでおります。

合格実績を出さないことで宣伝広告という意味では不利になりますが、合格実績を営業に使うことで、成績が良い生徒さんを贔屓してしまったり、不合格になった生徒さんをさらに傷つけることを避けたいからです。また、受験で勝てる生徒さんにも、「成績が良ければ、周りが褒め称えて、良い環境を用意してくれる」という意識を植え付けたくありません。この時期、努力したのに、名が知られた中学に合格できなかった受験生は、深く傷ついていると思います。それは仕方がないことですが、そのように感じてしまう原因の一端は、合格実績を広告宣伝の目玉に使い、そのために成績上位層を囲い込んで特訓するという塾業界の慣習にあります。お家の方が、そのことを客観的に把握し、お子様が違う価値観に出会えるフォローをしてあげるだけで、ずいぶん違うと思います。

無理に「高校受験でリベンジ」「進学先でトップに」などという必要はありませんし、普通に前に進むのが一番です。今の日本の中等教育で「ある環境に入れなければ勉強できない」などということはありません。英語でも勉強しながら、のんびり春休みをお過ごしください。


posted by 算数・理科の兼学塾 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記