2015年06月13日

夏期講習が始まる前に

夏期講習が始まるまでに、苦手な単元をできるだけ復習することが必要です。夏期講習では、膨大な範囲を猛スピードで総復習します。1問1問にかけられる時間は少ないため、今までできなかったことが、夏期講習でできるようになる可能性は低いです。「これだけ長時間塾に通ったからできるようになっているはず」と考えると、苦手科目の克服が後手に回ってしまいます。特に、「旅人算ができない」「漢字書き取りができない」など、重要、かつ勉強時間がかかることが苦手な場合は、思い切って夏期講習を減らし、自習時間をとる方が効果的だと思います。

今の時点で、バリバリ問題演習ができている場合は、夏期講習で総復習をしたり、大量の問題を解くことに意味があります。ただ、その場合でも、問題を解きっぱなしにしないほうがいいので、復習の時間がとれるようなスケジュールが望ましいです。

posted by 算数・理科の兼学塾 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記