2014年06月06日

夏期講習の前に

そろそろ夏期講習が始まります。小6の夏期講習では、連日、長時間の授業が行われます。ここで、「夏期講習を乗り越えれば、さぞかし成績があがるだろう」と考えてしまうと危険です。

連日、長時間の授業が行われるということは、自宅学習の時間がなかなかとれないということでもあります。夏期講習では、基礎のインプットをしたり、ゆっくりと間違い直しをする時間はとれません。夏休みになるまでに苦手な問題を復習しておき、夏期講習は総復習や入試演習の時間と捉えてください。もし、今の時点で基礎力が不足している場合は、集団授業はとらず、家庭学習と個人指導のみにする方がいいと思います。

posted by 算数・理科の兼学塾 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験情報